Category Archives: 実績

IT環境を全面的に見直すことを前提にした、 VMware社製品による仮想化環境構築プロジェクト

2007年頃から、Active Directoryの構築、無線LAN環境の構築やIT資産管理などでおつきあいをいただいている、C社様。グループ企業との合併やオフィス移転に伴うフリーアドレス化、従業員数の増加、既存サーバの契約期限などのさまざまな要因が重なり、「IT環境を全体的に見直したい」というご要望がありました。そんな中、VMware社製品を使った仮想化環境構築プロジェクトがスタートしました。

長いおつきあいをいただいていることもあり、C社様のIT環境について、GFCには深い理解があります。それを前提に基本方針の策定を行い、今回のプロジェクトに必要となる各種製品群を供給する複数のベンダーに見積もりを依頼し、その内容を精査するところからGFCはプロジェクトに関わらせていただきました。また各種パラメータの策定にあたり、C社様のIT環境を熟知するGFCだからこそできるきめ細やかな対応に、高い評価をいただきました。

従業員数500名規模の企業様への、 シンクライアント導入プロジェクト

「管理サーバやクライアントPCが古くなり、セキュリティや業務効率が低下してきている」というお悩みを持っていた専門商社・R社様。シンクライアント導入によって課題解決を行うことになり、その設計・構築をGFCへご依頼いただきました。

さまざまな要求事項の取りまとめはR社様ご自身で行われ、それをもとにCitrix社・VM Ware社などのシンクライアント製品の中からR社様に最適なものを選定するために、製品の調査・分析・検証・評価の段階からGFCが担当しました。その結果、Citrix社のXenAppを中心に環境構築することが決定。設計の段階ではサイジングやユーザープロファイルの制御、使用するアプリケーションやUSBメモリなどのハードウェアの洗い出しなども綿密に行い、シンクライアント導入前後で不具合のないよう細心の注意を払いました。従業員数500名規模の企業様のシンクライアント導入プロジェクトはGFCとしては規模の大きなプロジェクトでしたが、約1年半で完了。導入後は不具合もなく、安定的な稼働を継続しています。

「ワークスタイルの変革」を実現するための シンクライアント導入支援プロジェクト

「ワークスタイルの変革」と銘打ち、オフィスの移転に伴うフリーアドレス化と同時に全社的にシンクライアント環境の導入を計画されていた、O社様。GFCと関係の深いベンダーへO社様からシンクライアント導入プロジェクトの打診を受け、GFCにはシンクライアント環境構築のための調査・分析の一部とともに、ファットPCからシンクライアント環境へデータ移行を行うための計画の立案、準備と、移行期間の期間限定ヘルプデスク業務などのユーザ支援全般をお任せいただきました。

データ移行時の作業の一環として、ユーザ向け作業手順書の作成や全社員対象の講習会の企画にも対応。ヘルプデスクはオフィス内で「法被(はっぴ)」を着用して見た目でわかりやすいように工夫を凝らし、「わかりやすい」「声をかけやすい」と好評をいただきました。

フリーアドレス化とシンクライアント導入という大きなワークスタイルの変革のスタート時に、手厚いサポートと親しみやすさでスムースに移行が出来たと高い評価をいただきました。

古いExchangeサーバのサポート終了に伴った、 Exchange Server 2010への入替プロジェクト

投資コンサルティング、不動産の資産運用を手がけている、S社様グループ。以前からExchange Server 2003をご利用になっていましたが、サポート終了の期限が近づいていることを背景に、Exchange Server 2010への入れ替えを行いたいというご要望がGFCとつながりの深いベンダーのもとに寄せられました。ベンダーがハードウェアを販売、基盤構築を行い、Exchangeの構築とデータ移行をGFCにお任せいただきました。

S社様グループがサーバ管理を依頼しているデータセンターにハードウェアが納入・基盤構築がなされた後、そこにリモートアクセスでGFCのエンジニアがExchangeの構築を行う、というスタイルでプロジェクトは進んでいきました。S社様が最も重視したのは、メールデータの移行でした。投資コンサルティング業という事業の特性上、メール履歴の保存はとても重要で、全てのメールの履歴を保存しておきたい、というご要望にお応えするため、Exchangeの機能の一つである「ジャーナル」機能を活用することにしました。

シンクライアント導入・構築プロジェクトの一環として 行われたOffice365移行プロジェクト

約10年前からサーバの入れ替えをきっかけにおつきあいが始まり、Active Directoryを使ったユーザー認証システムやファイルサーバの運用、保守・サポート全般に対応させていただいていた、市場調査会社のF社様。「先端のITインフラを導入しておきたい」というご要望のもと、シンクライアント導入・構築プロジェクトが進められました。その一環として、メールシステムのOffice365への移行をGFCがお任せいただくことになりました。

F社様には、計5社のグループ企業があります。その各社で運用するメールシステムが異なっており、それらをスムーズにOffice365へ移行するための準備・調整についても、GFCがお引き受けしました。また「社外からメールシステムにアクセスしたい」というご要望を受け、ソフトバンク・テクノロジー社のOffice365向けアクセス制御ツール「Online Service Gate」の平行導入にも対応しました。これにより、社外からのアクセスはもちろん、グループ企業も含めた社員にiPadを配布するなど、新たな試みができるようになったことをF社様から大いに喜んでいただけました。